My Story

挙式レポート

シェラトン・ウエディングを体験されたお客様の声をご紹介します。

鬼塚 隆、麻衣様

挙式の感想・エピソード
挙式
43階のエル・シエロから見える景色に二人とも一目惚れ。当日は挙式の数時間前に雨が上がり、すごく綺麗な空と海でした。出席していただいた方々、特に県外から来られた方にはその景色に驚かれていました。挙式の最中につい自分も外の景色を見てしまいました。
ベールガールをしてくれた姪っ子もピンクのドレスを着ておめかし。

披露宴
新婦退場では91歳の大好きな祖母と一緒に退場できたことがとても良い思い出になりました。
一生に一度、自分にスポットライトが当たるこの日の式場にシェラトンを選んで良かったなと思いました。

ケーキカット
二人ともショートケーキが苦手なため、大好きなチョコレートケーキを希望しました。ただ、ケーキカットのケーキは「白」というイメージがあったので、コーディネーターさんとパティシエの方に相談。チョコレートケーキをバタークリームでコーティングしてもらい、見た目は白いけど、中身は大好きなチョコレートケーキに。見た目も味も大満足でした。

キャンドルサービス
出席していただいた皆様と触れあえる数少ない機会。来ていただいた方々の幸せを願うキャンドルサービスですが、「おめでとう」や「幸せになってね」など沢山の温かい言葉をかけていただき、二人の結婚を多くの方々に認めていただいているという実感が湧きました。

迎賓
披露宴が終わり、出席していただいた皆様をお見送りする直前の新郎新婦と両親です。みんな、緊張から解放されて少しホッとした表情をしているような気がします。
披露宴のおふたりのこだわりポイント
披露宴の最中は何かとバタバタで、高砂で集合写真を撮ることができなかったり・・・ということも予想できたので、フォトサービスをしました。ただ、キャンドルサービスもしたかったので、時間的に厳しい部分もありましたが、やって良かったと大満足。迷ったときに「やりましょう」と言ってくださったコーディネーターさんやフォトスタジオの方には本当に感謝です。
プランナー・式場スタッフの対応
準備期間としては割と余裕があるかなと思ってましたが、初めての作業が多く、ギリギリになっても決まってないことが沢山ありました。コーディネーターさんが辛抱強く懇切丁寧に対応してくださったおかげで無事に結婚式を挙げることができました。一期一会という言葉を実感した結婚式でもありました。
結婚式の準備のお手伝いをしていただいたお二人と挙式直前に記念撮影。
未来の花嫁さん、花婿さんへのメッセージ
ウェルカムボードは手作りしたくてパン教室にも通っていたため、パン教室の先生に相談してみたところ「私も初めてだけど一緒に作りましょう!」と言ってくださり試行錯誤しながら作りました。一回目は時間が経つと生地が縮み失敗。二回目は当日まで生地が縮まないか心配でしたが、当日を無事に迎えることができました。先生のおかげでできあがった予想以上にステキなウェルカムボード。感謝の気持ちでいっぱいでそして大満足でした。

一覧ページに戻る